釧路新道

地理院地図
釧路外環状道路

R38の本線化!
釧路市街バイパス

道東道の阿寒IC
釧路空港近くに
・R38の本線が釧路新道釧路外環状道路に接続されたので釧路市内に入る場合は
通行ルートに注意が必要です。(途中のIC利用や釧路駅へ向かう時にも使える)
・大楽毛から釧路新道に入り2016-3-12に開通した
釧路外環状道路自動車専用道路)で
R391(釧路東IC)、更に釧路別保ICまで釧路市街をバイパスするようになりました。(2019-3-9)
・釧路新道と釧路外環状道路の接続部は信号機ありの交差点なので注意が必要です。
 (
Google Earthで接続部釧路西IC付近を拡大すると現状はJCT化前の仮接続形態になっています
   北海道横断自動車道として阿寒IC〜釧路西IC間が2024年度に開通予定。
予定地図データ
(注) 左の釧路外環状道路の地理院地図リンクからインターチェンジ付近の詳細地図
    を表示できます。(左へ移動して2016-3-12に開通した
道東道の阿寒ICも見られる)
    釧路新道に貼り付けた地理院地図からも釧路外環状道路が表示できます。
    (釧路中央ICは車線毎に1Km余り離れた変則インターチェンジです)
・雪裡橋から釧路駅前へ出るには釧路東ICで下りて交差するR44を直進して旭橋を渡る
 ルートが使えます。(途中の信号停止が最小回数で楽に走れる)
・2013-12-13に釧路新道〜r113間の交通の利便性向上のため接続区間部分を延伸した。
 釧路市内から釧路空港や阿寒方面へ向う場合にも使うことができる。
  ------------------------------------------------------------------
・2019-3-9に釧路外環状道路は更に釧路別保IC(R272との接続点)まで延伸。
 釧路別保ICの先のR272の上別保道路改良工事が完成。 
説明PDF  (地理院地図
 (Google Earthの航空写真は更新されていないがストリートビューは更新済)

釧路湿原道路
 
道路風景
 
農道だが便利
2003年11月に釧路市鶴野〜釧路町遠矢間約15キロが開通しています。
R240大楽毛(
オタノシケ)から釧路外環状道路の北側を通りR391遠矢の間を結ぶ広域農道。
R391の遠矢から北へ向かう場合に時間が短縮できます。
地理院地図   釧路湿原の中は新釧路川右岸道路と交差して信号機があります。
          (地図は左クリックでドラッグ移動、マウスホイールでズームできます)
        
(注) 新釧路川右岸通が2007-12-27に開通、これが唯一の交差道路です。(通行注意)
 
R240の釧路湿原道路の直前の道路左側に案内標識があるが速度を落としていないと曲がれない
(空港からも、大楽毛側からも道路左側に標識があるが釧路湿原道路に近過ぎる)
 
(釧路空港・阿寒湖側からではR240と釧路新道との立体交差の1Km手前を左折する)

・R38・釧路新道から釧路湿原道路へのルート変更は鶴野(r53)で変更するのが走りやすい。
(Top)ぶらり旅行写真集